専門学校で取る資格

勉強
引用元〔学生の皆さまへ専門学校のご案内|就職に強い大原学園

将来、製菓や製パン、パティシエに関連した仕事に就きたいと思っている人にとって、その技術が学べる専門学校は重要なポイントです。しかし、いくら技術があるからといっても、それを証明するものが無ければ就職には不利に働きます。製菓や製パン、パティシエに関連した仕事に就くために必要な資格にはどのようなものがあるのでしょうか。

まず、パティシエとして働くにあたって取っておきたいのが「製菓衛生師」の資格です。これは、製菓や製パンの仕事に就いている人のスキルや衛生面においての手ほどきをしっかり受けているか証明するものです。この資格が無くてもパティシエの仕事をすることができますが、製菓衛生師と名乗ることが出来るのは、この資格を持っている人だけの名称独占資格となっています。そのため、この資格の合格実績が高い学校ほど、パティシエの道が広がると言っても過言ではないでしょう。

さらに、これだけではなく、菓子製造技能士、パン製造技能士やサービス接遇検定、食品衛生責任者など、パティシエを営むにあたって取得しておきたい資格はいくつも存在します。このような資格を取ることを目標に出来る専門学校を選ぶことが、パティシエの夢を掴むコツと言えます。